長野県長野市 内山圭一さん

長野県長野市 内山圭一さん

 かつて長野県の北信では雪が多く、猪や鹿の害はありませんでした。しかし、オリンピック開催以降、開発が進み、また暖冬と重なって、サルや狸、狐が人家のそばに現われるようになり、農作物を荒らしまわる被害が甚大になりました。我が家も南瓜の根を何本も掘られました。去年は荒らされて、不足してしまった家もでました。さらに今年の荒らされた現場を見ると、泥遊びで散々にしてあります。帰り際に、畑の馬鈴薯を根こそぎ掘って、食べられてしまいました。無念です。

 昨年始めて出会った、玄米アミノ酸 液体。もともと無肥料・無農薬栽培をしておりましたので、早速トウモロコシで試してみました。一週問後、誰が見ても違いがわかるほどに成長。効果は歴然。私の農業には、なくてはならない資材となってしまいました。

 お盆には、早くも土が盛り上がってきたさつまいも。掘り起こしてみると、バカでかい!かつて教わった、細くて良いさつまをたくさん採る方法。伸びた2つ目のつるを、さらに埋めて1本で2本分の苗にする方法。細い芋のはずが、みんな大きくなってしまいました。芋ばかりでなく、今年はナスも、例年になくすばらしい出来映えとなつております。この状態なら稲作、カボチャ、いずれも大成功間違いなしと思います。

玄米アミノ酸 液体は、有機栽培にとっては最大の味方です。世の中も、農薬には敏感になって
きていることですし、玄米アミノ酸があれば鬼に金棒というところではないしょうか。

関連記事

  1. 千葉県柏市 岩立徳治さん
  2. 北海道上川郡 渡部誉さん
  3. 新潟県北魚沼郡 須佐美晴さん
  4. 北海道河東分音更町 長屋教正さん
  5. 新潟県南魚沼郡 黒田宗一さん
  6. 長野県上田市 中村正さん
  7. 北海道網走郡 柳瀬健三さん
  8. 大分県大野郡 西森祐二さん
  9. 山口県豊浦郡 木原元さん
  10. 千葉県長生郡 木島一茂さん