大分県大野郡 西森祐二さん

大分県大野郡 西森祐二さん


農業を始めたのは、長女の誕生がきっかけでした。超未熟児で生まれたため、『いのち』の尊さ、はかなさを強く感じさせられ、家族の健康、特に食生活に気を使うようになりました。食の安全性や環境保全を考慮したものを購入するようになり、様々な情報も多く見聞きするにつけ、農業の重要性と日本農業の危機的状況が分かりました。週末を使った体験農業をする機会があり、実際に農業の楽しさとその意義を感じる一」とができました。自分の天職とは?という風なことも考えていた自分にとって、農業は、『いのち』の糧を生み出し、命をつなげ、持続させていく仕事であって、これから未来へと生きていく子ども達と関われる職業ではないかと…。子ども好きでもあるし、まさにうってつけの仕事ではないかと思うようになりました。その後、会社の転勤で出張ぱかり、家族が一緒にいる時間がほとんどなくなったため、自分たち家族の生き方は自分たちで決めようと妻も同意してくれ、大分県緒方町で農業を始めることになりました。

昨年、JAS有機認証を取った友人から玄米アミノ酸 液体を紹介され、自分の心に響くところがあり、現在、玄米アミノ酸ボカシと天敵資材を中心にした栽培方法を行っております。自然な甘さ、うまさを感じるおいしいお野菜ができています。今、雨よけミニハウス夏秋ピーマンの収穫が真っ最中。田んぼの草取りも大変です。その他、露地野菜に、冬場のハウスィチゴと1年中大忙しです。

 我が農場では、志を同じくする仲間との共同出荷の他、保育園や学校の給食に、少しずつお野菜を納入するようになりました。子供達を畑によんで収穫を手伝ってもらったり、教室でお話しをさせてもらったりもしています。経営的にはまだまだ苦しい状況にあって、今年から農協部会を退会し、自家販売を始めたピーマンも、販路確保に苦戦しております。諸先輩の方々、全国の皆様、ご指導、ご支援よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 千葉県柏市 岩立徳治さん
  2. 北海道上川郡 渡部誉さん
  3. 新潟県北魚沼郡 須佐美晴さん
  4. 北海道河東分音更町 長屋教正さん
  5. 新潟県南魚沼郡 黒田宗一さん
  6. 長野県上田市 中村正さん
  7. 北海道網走郡 柳瀬健三さん
  8. 山口県豊浦郡 木原元さん
  9. 長野県長野市 内山圭一さん
  10. 千葉県長生郡 木島一茂さん