千葉県柏市 岩立徳治さん

千葉県柏市 岩立徳治さん

昭和63年に骨盤肉腫がみつかった。しかも大きい。このガンを摘出する手術は生死を区別するものだった。生きられる確立は低い。大学病院でチームを組んで、手術はなんとか成功した。

 それからも入退院のくり返しである。普通の仕事ではとても無理である。時間に拘束されない仕事が何かないだろうかと考えた。妻の実家が農業をしていた。農業なら時間に縛られる事はないと思った。とにかく仕事がしたかった。病気で寝ているのが嫌でたまらなかった。骨盤から肉腫を取ったのである。たって歩くことすらままならない。四つん這いになりながらハウスの中に入った。

  こんな体で農業をやるのだから、工夫は必要だ。まず農薬、化学肥料は一切ダメである。病人には負担が大きすぎる。露地栽培もダメ。大きな段差を歩けない。できるだけ手間をかけない。これで生産物ができるだろうかと思われるでしょう。現在50mのハウスを13棟、野菜は12品常時、作っている。栽培面積は35アールである。自分でも奇跡であると驚いている。玄米アミノ酸 液体は簡単に土作りができて、手間がかからない。私にとってはもっとも必要とするものだった。体の不自由な私でも手抜きができる。しかも作物は硝酸態チッソの少ない、すばらしいものができる。

  商品はすべて産直で販売している。お客さまの評価は手に取るようにわかる。岩立の野菜と名指しで買ってくれる人が増えた。私がこんなに元気になれたのは「自分に正直に生きなさい。」という神様のアドバイスである。自然はすばらしい。つちの力は偉大である。私は身をもって体験した。これを多くの人に知ってほしいと野菜を作り続けている。

関連記事

  1. 北海道上川郡 渡部誉さん
  2. 新潟県北魚沼郡 須佐美晴さん
  3. 北海道河東分音更町 長屋教正さん
  4. 新潟県南魚沼郡 黒田宗一さん
  5. 長野県上田市 中村正さん
  6. 北海道網走郡 柳瀬健三さん
  7. 大分県大野郡 西森祐二さん
  8. 山口県豊浦郡 木原元さん
  9. 長野県長野市 内山圭一さん
  10. 千葉県長生郡 木島一茂さん