他社との違いは何ですか?

他社との違いは何ですか?

他社との大きな違いは
玄米アミノ酵酵素は 純粋な食品 だということです。

もともとの用途は調味料、食品加工の原材料として
使われています。
さまざまな方法で加工され、いまでは一般家庭用の調味料として、また化粧品や業務用原材料として販売されています。

これを農業にそのまま使ったのが「玄米アミノ酸」。
だから飲んでも食べても大丈夫。安心してお使い下さい。

もちろん誤って、吸い込んだり、目などに入っても問題ありません。

散布するときもマスクやメガネなど必要ないというのも特徴です。

こんな認定も受けています。

玄米アミノ酸酵素は「生活習慣病予防学術委員会」認証の食品

「生活習慣病予防学術委員会」というむずかしい名前のNPO法人があります。
主に国家資格 医学、薬学、博士20名の学術委員で構成されている権威ある団体です。
この団体から、平成15年2月25日にこの認証を受けました。つまり、癌や高血圧、糖尿病といった病気の予防になる食品であるという事が認められたのです。

15種類ものアミノ酸が含まれている「玄米アミノ酵酵素」。
実際に、飲むことも食べることもできる農業用の資材なので、安心してお使い下さい。

関連記事

  1. 玄米アミノ酸って何ですか?
  2. 値段はいくらですか?
  3. どんな作物に使えますか?
  4. どうして効果が出るのか?教えて下さい
  5. 今からでも使うことできますか?
  6. 現在、他の資材を使っていますが、問題ありませんか?
  7. いつ、どれくらい使用すればよいのですか?
  8. JAS認定はとれますか?