仕事の都合で日暮れから日没までの葉面散布をしたいのですが…

玄米アミノ酸農法 〜楽して儲かる農業みーつけた〜 公式サイトNEW > Q&A > 仕事の都合で日暮れから日没までの葉面散布をしたいのですが…

仕事の都合で日暮れから日没までの葉面散布をしたいのですが…

玄米アミノ酸 いつもお世話になります。
 秋も中をすぎて、来年の準備を植物はしているのですね。いろいろ体験しながらお蔭様で、元気にここまでこれました。今年は、ぶどうの軸は去年よりは元気かな…?と思います。ニームアミノ酸などの効果でしょうか…
 来年の樹の栄養蓄積のために、葉を大事にして光合成ができるよう玄米アミノ酸の葉面散布をできるだけしたいのですが。
 質問です。日の出から10時頃までにと思ってやってきましたが、仕事の都合上、夕方に散布するというのに切りかえなければなかなかむずかしい状況なのですが、例えば日没から夕暮れまでに散布というのはいかがなものでしょうか?午後も視野に入れて天候や状況に合わせて考えられたらもっと活用できそうなのですが…
栃木県 Iさんより


玄米アミノ酸ご質問ありがとうございます。
 ご相談の件ですが、植物は自分の意思ではどうすることもできません。人間の意思で動かすのですよね。そこにすべての問題発生原因があります。人間の都合が強すぎると植物にはストレスになります。植物の都合を優先すると人間は大変になります。
 Iさんの目的はなんでしょうか。それによって決定されると思います。夕方に葉面散布をするのは植物が休む時にエネルギーを与えるようなものです。栄養吸収はできても光合成は期待できないでしょう。植物には植物の都合がありますから…。
■農業 情報発信元:<a href="http://www.1brain.jp/" title="”>楽して儲かる農業のヒント

関連記事

  1. アミノ酸関係を使用すると色が出ないと言われた・・・本当ですか?
  2. 根っこが今までにないくらい太くなった!アミノ酸粉体(粒体)と天然ミネラル鉱石のパワー再確認
  3. トマトの一段目が水っぽい!もみがらぼかしと玄米アミノ酸では何か不足しているのでしょうか?
  4. 人参栽培中です。玄米アミノ酸の散布方法を教えて下さい
  5. 売上が毎年減少!化学肥料の農業を見直したい
  6. アスパラは堆肥を10aに10tぐらい入れるのですが、もみがらぼかしはどのくらい入れていいでしょうか…
  7. 糖度アップしたのですが病害虫で困っています。
  8. 日光不足で「梨」に玄米アミノ酸の液体と硫酸マグネシウムを併用したのですが…
  9. ぼかしを投入したら茄子が一本も枯れなかった!今年はぼかしで勝負します。冷めたぼかしならすぐに投入しても大丈夫でしょうか。
  10. ネマトリンエースと玄米アミノ酸ぼかしを一緒に入れセンチュウ対策にしたい!