みかんに糖をのせるには収穫のどれくらい前から玄米アミノ酸の葉面散布をすればいいですか?

玄米アミノ酸農法 〜楽して儲かる農業みーつけた〜 公式サイトNEW > Q&A > みかんに糖をのせるには収穫のどれくらい前から玄米アミノ酸の葉面散布をすればいいですか?

みかんに糖をのせるには収穫のどれくらい前から玄米アミノ酸の葉面散布をすればいいですか?

 昨年よりお世話になっています。(玄米アミノ酸酵素液)
 露地みかんの栽培を行っており、昨年は消毒の際と収穫一ヶ月位前に2回程、単体で散布しました。結果、まわりは酸高の激しい年だったのに、酸の抜けが良く早めの収穫ができ、手ごたえを感じました。しかし、糖の方が今一つのりませんでした。収穫のどれくらい前に何回くらい単体で使用すると糖がのりやすいのか教えていただきたいと思います。ちなみに極早生は10月初旬より収穫予定です。
和歌山県 M・Oさま


収穫する一ヶ月~一ヶ月半前になったら週1回のペースで散布してみて下さい
 FAXありがとうございます。
 みかんはこれからが大切です。単体での葉面散布は週に1回行って下さい。
できるだけ午前中、雨が降っていなければ曇りでもいいですよ。
 玉伸びして糖がのる時は今です。
この時に単体で散布すれば酸抜けが早く、そして日持ちします。
美味しいみかんができます。
ですから収穫する一ヶ月~一ヶ月半前に週1回単体で葉面散布をするといいですね。
特に早生は弱いですから効果はさらに出ます。

関連記事

  1. アミノ酸関係を使用すると色が出ないと言われた・・・本当ですか?
  2. 根っこが今までにないくらい太くなった!アミノ酸粉体(粒体)と天然ミネラル鉱石のパワー再確認
  3. トマトの一段目が水っぽい!もみがらぼかしと玄米アミノ酸では何か不足しているのでしょうか?
  4. 人参栽培中です。玄米アミノ酸の散布方法を教えて下さい
  5. 売上が毎年減少!化学肥料の農業を見直したい
  6. アスパラは堆肥を10aに10tぐらい入れるのですが、もみがらぼかしはどのくらい入れていいでしょうか…
  7. 糖度アップしたのですが病害虫で困っています。
  8. 日光不足で「梨」に玄米アミノ酸の液体と硫酸マグネシウムを併用したのですが…
  9. ぼかしを投入したら茄子が一本も枯れなかった!今年はぼかしで勝負します。冷めたぼかしならすぐに投入しても大丈夫でしょうか。
  10. ネマトリンエースと玄米アミノ酸ぼかしを一緒に入れセンチュウ対策にしたい!