「本質は自分の眼前にある!」ニュースレターで考えさせられました

玄米アミノ酸農法 〜楽して儲かる農業みーつけた〜 公式サイトNEW > お客様の声 > 「本質は自分の眼前にある!」ニュースレターで考えさせられました

「本質は自分の眼前にある!」ニュースレターで考えさせられました

 ニュースレター4月号、お届けいただきありがとうございます。「特集」にせよ「目からウロコ情報」にせよ、農業を考えてやって行く上で大変刺激になります。
 私はどちらかというと、「農業には特効薬がない」、「農業は毎年一年生」という考えを持つ者ですが、これらの言われ方の示唆するところは理解しているつもりです。農業に対しては正面切って、つまり本質的に向かい合わなければいけないということです。そして本質とは往々にして眼前にあるものです。
 ニュースレターでよく言われる「再現性」ということから、後継者不足と生物の定義にある「自己複製」という言葉を連想しました。後継者とは、他者において再現された自己だと思います。
兵庫県 M様


すばらしい感性ですね!再現性の大切なことは「本質」にあります。
 FAXありがとうございます。M様は、すばらしい感性をしていますね。直観力がとても鋭いように感じました。
 Mさんが指摘をされるように、本質はいつも目の前にあるのです。それをよく自分の中で深めていくことで再現できるようになるのです。
 学者や研究者は生活をするための職業としての仕事をしています。現場には興味が全くありません。本質に迫ることができないのです。ところが多くの人は、これに振り回されます。本質を知らないからです。農業は何もむずかしくありません。土の本質をつかんでいれば問題の90%は解決できます。

関連記事

  1. 土壌消毒しない!農薬も最低限で絶品の高級イチゴはできる!
  2. 年を重ねる毎に結果が出て来ています!
  3. 乳酸菌もみがらぼかしだけで、一作目から糖度13度のトマトが出来た!
  4. キュウリもトマトも無マルチで挑戦!キュウリには満足もトマトの結果に不満!理由は・・・
  5. 自分が探し続けている農法にやっと出合うことができました
  6. 梨が足りなくなるほど売れてしまいました!
  7. あきらめていた、ほうれん草や小松菜がびっくりするほど元気になった
  8. 冬場のかぶに玄米アミノ酸を使いました
  9. 津波の塩害で困っています。野菜の作付けをしたいのですが・・・
  10. 農薬や化学肥料が値上がりして困っています