キュウリもトマトも無マルチで挑戦!キュウリには満足もトマトの結果に不満!理由は・・・

玄米アミノ酸農法 〜楽して儲かる農業みーつけた〜 公式サイトNEW > お客様の声 > キュウリもトマトも無マルチで挑戦!キュウリには満足もトマトの結果に不満!理由は・・・

キュウリもトマトも無マルチで挑戦!キュウリには満足もトマトの結果に不満!理由は・・・

 いつもお世話様です。昨年は半促成トマトに玄米アミノ酸ぼかしを使用し、マルチをして五段まで無肥料(追肥)することができました。
 今年はキュウリ半促成で無マルチで栽培してみました。トマトも無マルチでやってみましたがキュウリはある程度まで行ったのではないかと思ったのですが、追肥でアミノ酸ぼかしをしましたが、その効果がはっきりとあまり見えませんでした。トマトもマルチした昨年よりも芯が細く、玉伸びも昨年よりは良くありません。
 玄米アミノ酸ボカシ堆肥サンプルを送らせていただきました。これで良いでしょうか。感想をお知らせ願えば幸いです。今後もご指導よろしくお願い致します。ありがとうございました。

Y県 S様

果実を大きくしたければ花芽が勝負!
ぼかしは結果が出るまで投入する!

 ブルームレスのキュウリをありがとうございます。甘味があっておいしいですね。皮もやわらかいと思います。無マルチとぼかしだけで作られたということですね。自然の作り方をしますと最初は根を作っていきます。特に今年は4月前半が寒かったですから、少しその影響もあるのかもしれません。根に勢いがあれば盛り返してきます。最初は少し小さめ、細めの方が後から良くなってきます。問題も起こしません。
 ぼかしはよく出来ています。気温は上がる一方ですから追肥は月に1回100㎏程度投入して下さい。玉伸びもしてきます。ぼかしは投入しすぎて問題が出るということは少ないです。結果が見える様になるまで投入して下さい。今年も暑い年になるような気がします。8月いっぱいまで収穫できるようになるといいですね。暑さが続くほどに盛り返してきます。実を大きくしたいのであれば、花が開いた時に2回〜3回、玄米アミノ酸酵素液で葉面散布して下さい。

関連記事

  1. 土壌消毒しない!農薬も最低限で絶品の高級イチゴはできる!
  2. 年を重ねる毎に結果が出て来ています!
  3. 乳酸菌もみがらぼかしだけで、一作目から糖度13度のトマトが出来た!
  4. 「本質は自分の眼前にある!」ニュースレターで考えさせられました
  5. 自分が探し続けている農法にやっと出合うことができました
  6. 梨が足りなくなるほど売れてしまいました!
  7. あきらめていた、ほうれん草や小松菜がびっくりするほど元気になった
  8. 冬場のかぶに玄米アミノ酸を使いました
  9. 津波の塩害で困っています。野菜の作付けをしたいのですが・・・
  10. 農薬や化学肥料が値上がりして困っています